ターミナリアファーストの副作用は大丈夫?全性や製造方法を徹底解明

普段の食事の前に飲むだけで、

食後の血糖値・中性脂肪の上昇を抑える効果があるターミナリアファースト。

糖質制限ダイエットが流行っていますが、

食べることを我慢せずに

糖質をコントロールできたらいいですよね。

「ほんとうに効果があるの?」

「副作用がないか心配!」

こんな疑問を、実際に使った人の口コミをもとに、

ターミナリアファーストの副作用などをご紹介していきます!

副作用は大丈夫?

アレルギー物質や副作用は?

アレルギー物質で表示義務のある特定原材料7品目や、推奨表示である20品目を含む特定原材料は『ターミナリアファースト』に配合されていません。

また、ターミナリファーストには、薬のような副作用はありません。

妊婦さんや、貧血持ちの方はかかりつけ医に相談を

袋の裏面にも書かれていますが、鉄の吸収を阻害する可能性があるとのことです。

そのため、貧血の方や、妊娠中の方は摂取を控える、またはかかりつけのお医者さんに相談してからがいいとのことですね。

副作用のまとめ

また、含まれる成分としては甘味料なども含まれます。

甘味料も過剰摂取すると、まれに下痢や腸内環境のバランスを崩す方もおられるようなので、やはり容量を守ることが大事になってきますね。

このように副作用はほとんどなく、安心して服用できるとこのことですが、服用し、体質・体調により、まれに体に合わない場合は、使用を中断しましょう!

効果的な飲み方って?

食前が効果的?

ターミナリファーストは食前に4粒飲むことが一番効果ありのようです。

回数は1日1回~2回、水と一緒に摂取します。

糖質や脂質が多い食事の前に飲むのもいいそうです!

厳密に食前に何分前とは決まっていませんが、食前20分~30分前に飲むという方が多いようですね。

また、摂取を習慣化するためにも、朝食のあとや夕食のあと、などとタイミングを決めることもいいのかもしれません。

食前に飲み忘れた場合は?

血糖値の上昇は食後30分から1時間半でピークを迎えると言われています。

ですので、もしも、食前に飲み忘れた!という場合でも、食後30分以内の摂取であると、効果は期待できます。

逆に30分超えてしまうと、効果は期待できないということですね。

なるべく食膳に摂取する習慣をつけるのがよいということです!

タイトルとURLをコピーしました